ゼニカル(オーリスタット:オルリスタット)の効果効能

それではみなさんが一番気になるであろうゼニカルの効果についてお話します。
ゼニカルは、オーリスタットという成分でつくられています。

食事によりで体内に入ってきた脂肪分は胃の中でトリグリセリドという物質に分解されます。
しかしそのままの大きさでは小腸壁を通り抜けられないため、肝臓で作られる「リパーゼ」という物質によって脂肪分が体に吸収しやすい状態へと変化させられます。
そこでゼニカルの出番です。
ゼニカルはこのリパーゼの働きを阻害する事から、脂肪分の30%が分解されずそのまま体外に放出されるため、肥満の改善になります。
他にも、高血圧や高脂血症、糖尿病の改善にも効果があるとされています。

念のため、注意したいのが、ゼニカルが効果があるのは、脂肪分が多い食べ物のみということを覚えておきましょう。
日本人の主食である、お米などの炭水化物はゼニカルを服用しても吸収を阻害することはできないのです。
ゼニカルは脂肪分の吸収にのみ作用するので、糖質などのカロリーはそのまま吸収されてしまいます。

ゼニカルを飲めば、吸収するはずの脂肪分が30%もカットできるので健康的に痩せることができるといえます。
気になった方はぜひ一度お試しするといいでしょう。

ゼニカルの効果が出る時間

ゼニカルの効果が最大に出るのは服用後1時間以内です。
その後は少しずづ効果が半減していくので、朝食・昼食・晩飯、3食すべての食事のあとに服用するといいでしょう。
このように、実際に効果が出ている時間は1時間ほどですが、体内で吸収されなかった油が出てくるのはその後も続きます。
効果が切れると同時に排出されるわけではなく、通常の便意に近いサイクルで体の外へ排出されていきます。

1回の服用による効果で溜まった油が完全に排出されるまでに1日~2日かかるといわれています。
ですので近いうちに大事な予定が入っている場合などは服用を控えるのがいいかと思います。

実際に、体型に効果が出て、痩せたと感じるのには人それぞれ個人差があります。
そういった意味では効果が出る期間としては一概には言えませんが、大体の方が2週間~1ヶ月で効いてると感じるそうです。
ゼニカルによって毎日と同じ食事をしても脂肪分の30%が体外に排出されるため、いつもより少ない食事をしたことと同じといえます。
しかし、注意が必要なのはゼニカルを服用するとこで脂肪分を100%カットすることはできません。
ですので、あくまでその時食べた食事の30%をカットするだけです。
普段通り、食べ過ぎには注意してうまくゼニカルの効果を引き出すことが肝心です。

ゼニカル(オーリスタット、オルリスタット)の通販はこちら

ゼニカル(オーリスタット:オルリスタット)通販